Patisserie Revisite について​

Revisiteとはフランス語で再構築を意味します。

フランス菓子の伝統と概念を理解しつつ、最新の技術、機器を使用し

現代のニーズに合ったものを再構築し提供したい

そういった想いでこのお店を立ち上げました

また店舗ロゴに関してはRevisiteの頭文字Rをベースに

洋菓子の美しさをゆったりとした曲線で表現し

英語で直訳すると【Re visit】再び訪れるというところから

始点、終点がなく何度も訪れて頂けるように

​という想いから作られています

shutterstock_1852983436.jpg

オーナーシェフパティシエ

DSC_7306(L).JPG

​​西森 優真

想い/​略歴

現在、カフェ運営会社に勤務しており

Patisserie Revisite の営業も行っております

【企業ではできないことがある】

様々なしがらみにとらわれず

本当においしいと思うものを作りたい、という想いから

Patisserie Revisite を立ち上げました。

【略歴】

1991年生まれ、兵庫県出身 

洋菓子の専門学校卒業後、東京にて個人店パティスリー、

個人店カフェレストラン などで修行

 

2017年、東京より関西に帰省

上場企業 カフェ運営会社 入社

現在 同社、3店舗管轄 料理長